モトブログを始めるには?カメラやマイクについて解説!

バイクに乗っている方にとってモトブログは身近な存在。
意外と「俺も始めたい!」と思っている方も多いハズ。

僕はまだ無名ながらモトブロガーもしています。
最初は何をすれば良いのか分かりませんでしたが
やっと勝手をつかめてきたのでメモ。

モトブログのやり方に困っている人への
バイブルになりますように!

モトブログって何?

モトブログとは”Motorcycle Video Log”の略です。
英語表記だとMotovlog、コレで通じます。

ヘルメットにカメラを取り付けて
ダラダラと喋る眠気対策です(主観)

Vlogと呼ばれる「動画ブログ」が派生したジャンルですが
日本ではNon Alcohol Riderさんの活躍で
一定の社会的地位を確立させています(^o^)


WR250Xをロングツーリング向けに微カスタムしました

僕が所属しているparanoia studioでは
数々のモトブロガーがモトブログ作成に
情熱を注いでいます。


インフルタミフル モトブロガーってすごい!他雑談【PCX】


【女神降臨】原付で行く北九~大分ツーリングwith JKライダー #1


MIDLLE- AGED PCX RIDER & RACERが行く大角海浜公園・マイントピア別子ツーリング#1

モトブログに必要な機材

僕が普段使っているモトブログ用機材は以下の通り。
高価な物も多いですが安いものより使い勝手が良い!!

モトブログ用カメラは迷わずGoPro HERO4

モトブログを始めるにあたって
まず考えるのはカメラ

安価なカメラも溢れている時代ですが
僕は無理してでもGoPro HERO4をオススメします。

モトブログ用のカメラは絶対にGoProです。
その理由とは…

iPhoneでプレビュー・遠隔操作が可能

僕がモトブログのカメラにGoProを使用する理由No.1がコチラ。

GoProはWi-Fiを使ってiPhoneやスマホと接続できるので
ヘルメットをかぶった状態で写りを確認できます。 OKならそのまま録画開始もiPhoneで出来ます。

ほかのカメラだと録画開始は本体のボタンを押したり
プレビューも出来ないものが多いです。

カメラ本体をコントロールする端末があるだけで
効率も段違いだしモチベーションも上がります。

パーツの互換品が多い

世の中のアクションカムは
GoProリスペクトで作られているものが多いです。

そのせいか他のアクションカムのパーツを
そのままGoProに流用できる場合が多い
んです。

オマケに社外品も多いので
何か壊れたりバッテリーを増やしたい時は
安く調達することが出来ます(^o^)

粗悪品に関してはレビューを参考するなど
多少の目利きは必要やけどね!

ネットにはGoProに関する情報がいっぱい

GoProはアクションカムの先駆者であり金字塔。
そのため困ったことはググればすぐ解決します。

小さいカメラ本体に
・ビデオ撮影機能
・カメラ機能
・タイムラプス撮影
・その他画質設定
その他もろもろ含まれているので
いちいち説明書を読まなくても使えるというメリットは大きい!

iPhoneのGoProアプリと接続すれば
大体のことは直感的にわかりますけどね笑

モトブログの音声はボイスレコーダーで収録している

外部マイクは必須!!

GoProを含むアクションカムって
風切り音に弱いんです。

僕もよく動画研究で他の人が投稿したモトブログをみますが
風切り音が入っている動画は一瞬で閉じます。笑

すごく不快な音なので音声は別撮りにしています。

GoProのマイクアダプターが市販されているので
お金に余裕のある人はそれを使えば話は早い。

僕はなるべく安上がりに済ませたかったので
もともと使っていたボイスレコーダーを使用しています。
英語の発音矯正に使っていたものです笑

このボイスレコーダーと外部マイクを接続して
ヘルメット内部にガムテープで固定しています。

完全に風切り音を防ぐことは出来ていませんが
不快なほど「ビョオオ」となることはありません(^o^)

気に入っている点は…
・乾電池駆動で充電の必要がない
・外部マイクが接続できる
・USB接続でデータをPCに送れる
充電が必要だと煩わしいしね(^o^)

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB MicroSD対応 V-842 ライムグリーン V-842 LGR

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB MicroSD対応 V-842 ライムグリーン V-842 LGR

モトブログ用マイクはバッファロー製

最後にモトブログ用のピンマイクです。
ヘルメット内部にマイクを仕込むことで
風切り音を限りなくゼロにシャットアウトしてくれます。

価格帯は幅広くありますが
僕はバッファロー製のもので十分だと思います。

どうせ消耗品ですし。
音質も悪いなんてこと無くきちんと録ってくれます。

固定はガムテープ!! 超ダサい!!! どーせ人のアゴなんか誰も覗かないでしょ?笑

iBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

iBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

ガムテは何かと便利だぞ

モトブログをやる時にガムテは必須アイテム。
ピンマイクを固定したりGoProをなにかに固定したり。

使用頻度の高いアイテムです(^o^)
持っておくと何かと便利。

モトブログの編集ソフト

僕は意識高くないくせにMacbook Airを使い続けています。
それで動画編集もこなしています。

火を噴く勢いでファンが周り続けますが
意外といけるもんです(^o^)

もっと酷使してAppleCareの保証期間が終わる頃に
バッテリーを交換してもらおう。
そうすればそこから三年は戦える。

で、動画編集ソフトですが
AdobeのPremiere Proを使っています。

iMovieだとキャプションを自由に入れられないし
Final Cutはコストが掛かりすぎる。

Premiere Proはライセンスを購入する仕組みなので
どのパソコンでもDLした後すぐに使えます。
使用するデバイスが変わっても使い勝手は変わりません。

僕が普段している編集は以下の通り。
・カット編集
・キャプション(字幕)挿入
・効果音挿入
・ピクチャ・イン・ピクチャ(ワイプ)
たぶん使いこなせる人はもっと多彩な機能を使っていると思います。
僕の腕とパソコンのスペックではこれくらいしか出来ません笑

でも一応、動画は作れているので
字幕とカットの知識があればモトブログは出来る!

まとめ

撮影に必要なものは
・GoPro HERO4
・外付けマイク
・ボイスレコーダー or GoPro用マイクアダプター
・ガムテープ

編集に必要なのは
・パソコン
・動画編集ソフト

以上だ!!! '

その他撮影のコツとか法律関係
マウント方法なども別記事で紹介します。

乞うご期待!!!

© 2018 caracal250.com