セロー250のプラグ交換方法!12,000kmまだまだ使える!

本日はセロー250のプラグ交換をしました(^o^)
インターネットで「セロー250 プラグ交換」と検索すると
様々な方がセロー250のプラグ交換に言及されています。

僕はPCXに乗っていた頃からプラグ交換は自分でやってきました。
今回はじめてセロー250のプラグ交換です!

セロー250のプラグ交換は何キロごとにすればいいのか

僕は今回12,000kmで初めてプラグ交換をしましたが
直前まで特にトラブルはありませんでした。

プラグ交換の走行距離について本当に様々な方がいます。
5,000kmで交換する人もいれば20,000kmまで引っ張る人も。

僕は10,000kmを超えたら暇な時に交換する程度でいいと思います。
12,000km時点で劣化を感じたことはありませんし
もしかしたら20,000kmは持つのかもしれません。

ただ、プラグ交換って結構神経を使うので
家とかショップで出来る時に交換しといたほうがいいですよ。
プラグ交換に失敗するとシリンダーヘッド交換です(^o^)
金かかるよ〜

ノーマルvsイリジウム

よく聞くのは「イリジウムプラグに変えた途端、トルクが増した」
確かに効果はあるのかもしれませんが
僕にはよく分かりませんコレ。

PCXに乗っていた頃はイリジウムプラグも安かったので
一度交換してみましたが、意識しないと分からない程度。

セロー250でイリジウムプラグ、興味はあるけど
今すぐ変えたいって事はないし大した効果はなさそう。
ノーマルプラグは300円、イリジウムプラグは1,500円
値段も値段ですしね。

日本一周前に交換してみようかな?

効果は確かにあります。
ただ値段に見合うほどスゴイかって聞かれると
それは「見合わない」でしょう。

交換方法

やっとセロー250のプラグを交換します。
いくつか注意点があるので、それに気をつけて作業を行って下さい。

・プラグ周辺のゴミは必ず除去する
 シリンダーにゴミが入ると傷が入り調子が悪くなる
・締付けトルクに注意
 プラグのネジ山はすぐ舐める

シリンダー関連の修理は高いので
自信がない人はバイク屋で交換するといいですよ。

プラグ周りの清掃

シリンダーにゴミが入るとピストンを傷つけて
最悪、焼き付きます。
良くてもエンジンの出力が低下します。

パーツクリーナーなんかでホコリを飛ばす程度でいいので
とにかくエンジン内部にゴミが入らないようにしましょう。

プラグレンチでプラグを外す

車載工具にプラグレンチが入っていますが
僕は自前の工具で外しました。
あまり車載工具は信用していません笑

回す向きは反時計回りです。
ふつうのネジと同じように緩めて
手で回せるくらい緩んだらあとは手で回して外します。

比較。

アレ、普通にキレイじゃね?
カーボンの溜まりも大したことないし。

こりゃ20,000km持つかもしれませんね(^o^)
でも、今日は交換。
来週、企業様にお邪魔するからトラブルのもとは排除します。

新しいプラグを差し込む時は傾かないように注意!
ネジ山がやられてシリンダーヘッド交換コース行きです。
金額は… 考えたくもない(^o^)

で、手で締まるとこまで締めて
プラグレンチでの締め付けは1/4回転程度。

ゆるゆるは当然ダメだけど
締めすぎもネジ穴が傷むので程々で!!

あとは外していたプラグキャップをはめなおして完成!!

新しいプラグ

セロー250のプラグ交換をしました。
早速走ってみたけど、そんな変わりません。
「少し元気になったかなー?」程度。

本来メンテナンスってそういうモノだと思いますけどね笑
プラグ交換は手軽に出来る整備ですが
意外にも失敗する可能性が高い作業です!!
慎重にね!

© 2018 caracal250.com