セロー250にラフアンドロードのショートレバーをつけてみた

僕はクラッチ操作を二本指でやっているんで
長いレバーだと邪魔で仕方ありません笑

薬指にレバーががっつり当たるんで
薄い手袋をしているとすぐに真っ赤になります。

なので思い切ってショートレバーに交換してみることに。

 

 ことの発端

彼女が先日転倒して
クラッチレバーを折ってしまいました。

最近引き取りに行った時に
「修理してみたい!」と張り切っていたので
自分でやらせることに。

この時に、必要な工具や手順を横でサポートできるように
自分で先に交換してしまおう!ということで
今回奮発してラフロのRALLY490を購入し取り付けてみました:D

使用したもの

今回取り付けるレバーは「RALLY490」のショートレバーです。
ラフアンドロードさんから販売されているものです:D

あとヤマハのグリスと確か10mmのラチェットでした!

ハンドガードを付けている人は外す

純正のレバーを外していきます。
レバーブーツを外してボルトを緩めると外せます:D
裏にはナットが留まっているんで供回り防止のため
プライヤーで固定して外しました!

最初は「ハンドガードつけたままいけるかな」とか思っていましたが
クラッチ側はワイヤーをレバーから外すのにどうしても干渉します。

ハンドガードを付けている人は面倒やけど外してから。
付ける前の人はレバーを交換してから取り付けましょ!

可動部はグリス必須

交換前のレバーを取り外して新しいレバーを取り付ける。
その前に可動部にはたっぷりグリスを付けましょう。

基本的に動くところはグリスを付けないと
摩耗がやたら早くなるんです。

クラッチ側はワイヤーの通る場所にもグリスをぬりぬり。
じゃないと秒で切れますよ笑

レバーって道具さえ揃っていたら
ほんとすぐに交換出来るんです。
解説する箇所があまりない:D

比較

ショートレバーと純正レバーの比較です。
たま一個分短くなっていることがわかります。

これが実にいい感じで
薬指にクラッチが当たらない!ツーリング後も痛くない!

恐らくコレは転倒時にレバーを折れにくくする
対策品だと思うんですが

僕はハンドガードも装着しており
折れるって事はあまり無いんじゃないかなと思います。

でもショートレバーにすることで
指が掛けやすくなったり指が干渉しなくなったり
それ以外のメリットのほうが大きく感じます笑

純正レバーは予備として携帯することに。

見た目から漂うカスタム感もほんとカッコイイ:D
でも、どっちかと言うと…

やっぱカッコイイ!!!

© 2018 caracal250.com