ナットツイスターが凄かった、オイル交換

先日2回目のオイル交換をしました。
試しに車載工具を使ってドレンボルトを
外してみましたが…

見事にボルトの頭が
舐めてしまいました!!!!

そこでナットツイスターを
使ってみました。

結論から言うと取れました。

12mmのボルトが舐めてしまって
頭がなくなっていたので
ワンサイズ小さいナットツイスターが
いいのかな?とも思いましたが

とりあえずボルトと同じ12mmの
ナットツイスターで回してみると

見事に食い込み楽に取れました。

元のボルトは頭がなくなり
使えなくなったので
ZETAのドレンボルトを使いました。

ネジの先っちょに磁石がついており
オイル中に浮遊している鉄粉を
回収してくれるようです。

あまりこういうの期待していませんが
何かいい効果があるといいですね!

ちなみにこのドレンボルトはボルトの頭が14mmです。
なのでオイルを注ぐ所のボルトと
工具の大きさが一緒です。

次から楽になるな(^o^)

二回目のオイル交換でしたので
フィルターも交換しておきました!

オイルフィルターってこんなもん?
オイルの色に染まってるだけやん、とか思いました笑

使用したのはコイツ

 

デイトナのオイルフィルターです。
確か800円くらいでした、Oリングは別売りです。大小一つづつ必要でした。

これが200円とかぼったくり過ぎやしませんかね?
でもセローに不調が出ると嫌なので交換します。

オイルはカストロールの安いやつを入れています。
ヤマルーブ高すぎて手が出ません(^o^)

 

無事に終わったので
ちょっと遠出をしました! 

阪神高速 3号神戸線の京橋SA
ここの夜景はたまに見たくなるので
気が向いたら行ってます笑

 

 

© 2018 caracal250.com